アドバイスをもらうために

いつでも連絡できるように

困ったらとりあえず電話

この税理士に相談すると決まったら、大抵は連絡先を聞くと思います。
電話番号が事務所なのか、それとも自宅や携帯電話なのかチェックしてください。
おすすめは、携帯電話の番号です。
事務所や自宅では、そこに税理士がいない時に連絡できないので困ることになります。
いつどこでトラブルが起こり、税理士の力が必要になるかわかりません。

すばやく相談できるよう、最も連絡が繋がりやすい携帯電話の番号を教えてもらいましょう。
トラブル解決には連絡するのは早めが良いと言われていますが、真夜中や早朝は避けてください。
また事前に、何時頃だったら最も連絡が繋がりやすいのか、税理士にとって迷惑にならないのか聞きましょう。
マナーを守れば、お互いに円滑な関係を築けます。

近くに事務所を構えている

要件が電話だけで済まず、直接事務所に出向くことになるかもしれません。
その時にすぐ行けるよう、近くに事務所があることも税理士を選択する際の基準にしましょう。
遠いところにあったり、場所がわかりにくかったりすると行くのが大変になります。
電車やバスを乗り継いで行くぐらい遠い事務所では、交通費が掛かるのでデメリットが多いです。

評判が良い税理士が見つかっても、事務所がかなり遠かったら避けたほうが良さそうです。
ネットでは希望する税理士の条件を入力して検索できるサイトがありますが、自宅付近のエリアを入力しましょう。
ネット検索だと効率良く、希望に一致する税理士を見つけることができます。
会った方が相談しやすいので、積極的に事務所に行ってみてください。


▲ TOPへ戻る